2010年 01月 27日

斜茎ごてのやり方!

本日2回目!凄いぞ!なんちゃって!
これは、早くやらなくっちゃ!と思ってたこと!
斜茎ごてのやり方です。

勿忘草のキットの中に、斜茎に通したものが入ってる袋の生地でやります。
この生地は、本絹サテンクレープという生地!
かなり値段が高い生地です。布花の教室なんかだと、m10000円近くで売ってるとこもあるかも?
これを茎に使うのは、もったいないなぁ・・・と思ったんだけど・・・
艶が違うもんねぇ・・・
使っちゃおう!ということで・・・

斜茎は、必ず」バイヤスでやります。
まず、生地を三角に畳みます。そして、また三角ね!
バイアスを作るわけ!
f0183773_22365817.jpg


でもって、今度は、普通に半分に折る。

f0183773_22402850.jpg


端から、カッターで切る。

f0183773_22434820.jpg


切る幅の説明は」後で・・

切ったものを綺麗に畳んで、上下にボンドです。

f0183773_2245465.jpg


見よ!この指!きったねぇ!
毎日染めてたからね・・・苦笑

そしたら、穴に通す。太い方からです。
この時、布は、床と平行にしてやってください。

左手は、引っ張りながら・・・
右手は、生地がひっくり返らないように、押さえながらね!

f0183773_22471174.jpg


違う角度から・・
f0183773_2249328.jpg
f0183773_22495411.jpg


まぁ、やってみてください。

切る幅ですが・・・
単純に計算して、1.5mm×3.14の、糊代プラス2~3mmというとこです。
というのが、普通なのですが・・・

この忘れなの茎は、固くしたいのね!じゃないと、花弁の穴に通すとき、フニャンってなって、やりづらいです・・
なので、1cmで切ってます。’(1.5mmの穴の場合)

で、2mmの穴は、1.2cm~1.3cmぐらいでやってます。

それと、生地によっても、かなり違いますので、まずは、試しに端っこの短い生地のとこでやってみてください。

今回、本絹クレープで最初からやらないで・・・
うす絹で練習してからの方が良いかもですね!

それと!
針!
斜茎針というのがある・・・あった・・・
こういうものです。
f0183773_22555076.jpg
f0183773_2256890.jpg


でね、この針・・・
櫻井さんに聞いたら、取り扱い無し!
私が持ってる針は、昔、飯田深雪さんのとこで買った・・・
現在は、深雪さんのとこでも、製造中止だそうだ!最近、伺いました!

私、探したら、この間、5本出てきた!
なので、順番に廻そう!
まずは、去年、忘れなを送った方々に送ります。

代用としては、要は、ひっかけて、生地を通せば良いわけじゃん!
なので、#33とか、35でひっかければ良いわけ!

でも、きっと、神戸の道具フェチ?ねぇちゃん!典子さんが、何か考えてくれるだろう?と期待してる??なんちゃって!

長い針の頭を切れば良い?
うーーん・・・
[PR]

by urabenobu | 2010-01-27 23:00


<< 遅れてます・・・      さて!書くぞぉ! >>