2011年 12月 28日

マーガレット

では!マーガレット行きます。
この花、すごーーく単純!でも、出来上がるとかなりの存在感あるなぁ・・・って思います。
花は簡単に組めるんだけど・・・
芯が面倒です・・・

では!
芯を作ります。
黄色の布(ケバケバしたやつね)を切り分けます。裏に線が書いてあります。
裏にボンドを付けて、半分に折ります。
でね、この時、切り分けた布は2cm×5cmなんだけど・・・
ケバケバがあるので、見た目ちょっと高さがでちゃうでしょ?
なので、見た目、高さ1cmになるように切ってください。
次に、わ になってるとこに、切り込みです。
1mmぐらいで、半分のとこまで切り込みです。(よく切れるハサミでね)
ワイヤー28番(以下#28と書きます)を、切り込みの端っこにひっかけます。
#28の5~6cmのとこをちょっと折って、わにするのね。で、切り込みにひっかける。

ボンドを付けて、くるくると、きつく巻いてください。

ケバケバした黄色の生地は、モア と言います。
切った時、ケバケバが飛んで、いやな生地だよね?なんちゃって!

f0183773_9155597.jpg


次に、前出で作った芯にペップを貼ります。
f0183773_9253886.jpg


茶色のツブツブしたペップです。
これはスチロール芯って言う。(染めるのがやっかいなペップ)
1cm強で切り落とします。
前出の芯の周りにボンドを付けて、1本づつ貼ります。(植え睫みたい?)
ピンセットでやると良いです。
だいたい、15本ぐらいかな?

下の画像のように、黄色の芯の先端より、ペップの頭がちょっと上になる位のとこに貼ってください。
黄色の芯より下の部分のペップは切り落とします。

f0183773_9304415.jpg


これで芯の完成。
面倒だべ?

余談ですが・・・
道具は大事!良く切れるハサミ!
お勧めはこれ!
ピンセットも、掴んだら絶対離さない!すっぽんかい?
私のは歯医者のピンセットです・・・

f0183773_9285128.jpg



次に花びらにこてです。
オーガンジー(透けてるやつ)の花びらね。
花縁より、3枚重ねで2筋ごて。
こてをあてた花びら(3枚)の1カ所づつ、指で撚ります。くるんと丸くさせる。
1枚づつ離して、さらに、綺麗にくるんとさせてください。

f0183773_9352652.jpg


そしたら、1枚づつ、貼って行きます。
中心に穴をあけておく。
花芯の側面と底にボンドを付けて、一枚づつ、#の下から通して、花芯に貼る。
同様に、あと2枚も貼ってください。

f0183773_104760.jpg


次に
まず、茎布で#を巻いてください。

そしたら、顎ね。

直径2cm強のグリーンのやつです。正確には、2.2cm。
中心に穴を開けて、ボンドを付けて貼る。

f0183773_1051527.jpg


目出度く完成!
でね、月日が経って?花が乱れてきたら・・・
もっとほつらせたのが左の花!
手のひらで、揉んで、ぐしゃぐしゃにさせてもいい感じだと思います。


f0183773_942938.jpg



では次に、もめんのマーガレットね。

似たような花弁ですが・・・(って全然違うけどさ!)
左の先っぽが丸いのがマーガレットです。直径5.2cm。
右はしろつめに使用します。

f0183773_11471763.jpg


これは、こて無し!
ただ、手のひらで丸めて、押しこくる?だけです。

丁寧に開いてください。
あとはオーガンのマーガレットと同様です。

f0183773_9442957.jpg



f0183773_9462831.jpg
f0183773_9465392.jpg


という具合です。

またまた余談_!
このマーガレットのペップは、こういう状態で材料やさんから来ます。
で、それを染める!
ペップって、染めたらすぐに、新聞紙に広げないとくっついちゃうのね・・・
ばらばら~と広げてさぁ・・・それをまた まとめるのがやっかいでした!じゃんじゃん!
f0183773_9472858.jpg


ペップは1束、1グロスと言います。
つまり、1束で144本・・・
花が何本だから、何束必要か?
そういう計算って今までしたことがあんまり無かったので・・・頭使った!(○゜ε゜○)ぷぷぷーーー
[PR]

by urabenobu | 2011-12-28 09:12 | 布花キットの説明 2011


<< 紫陽花と、茎布      小さなマーガレットです。 >>