布花 チュトワ

tyuttowa.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 05日

ボンド!今度こそ!

でも、またまたその前に・・・
12月の半ばから、昨日までの間に、布花で、すずらんが作りたい!
忘れな草が作りたい!
と、けっこうメールを頂いてます。
で・・・
未だ、お返事してないです・・・
ごめん・・・です(~_~;)

というのはね・・・
布花の道具を持っているのか・・・やったことがあるのか・・・
あと、手作り歴?がどれくらいか・・・?
ほれ!手作り歴が長ければさぁ、けっこう応用が利く?
年食ってれば??臨機応変に?いろいろ考えが出てくるし・・・
そうなると、私はやりやすいし・・・

と、あんじゃ、こんじゃ・・・ありまして・・・

サイトを探しても、布花のキットは何処にも無いし・・・どうやって頼むんだい!

という質問が・・・ありまして・・・

ゆくゆく??ちゃんと作ります!

必ず返信いたしますので、今しばらくお待ちください!

で、大人のお稽古ごと?については、私なり考えが、いろいろありまして・・・
あとで、また書きますです・・・

それと、サイトの画像がちゃんと」見れないよーーん!というメールも頂きます・

そう・・・見れないんだよね・・・
自分も何が何だかわからなくってさぁ・・・(○゜ε゜○)ぷぷぷーーー

なので、悩ませるとわりぃから、一度というか・・・この祭、全部消しちゃった・・・
なので、今はブログのみ!ということで・・・

というのはね・・・

私はキットの説明をやってまして・・・
例えば、3年前のキットの説明は、どうしたって、消すわけには行かないじゃん?
まぁ、1~2年前の説明までぐらいは、残しておかないといけない!

なので、容量がいっぱいになっちゃって・・・

というのが・・・ほんとのところであります。

キットの説明って、紙に印刷という手もあるのですが・・・
やっぱ、素人の作った画像は、紙に印刷すると、限界があるような気がします。
ネット上の画像は、綺麗でわかりやすいよね・・・

ここのとこカルトナージュのキットを2件のサイトで買った。
1件は、紙に説明が付いてました。
まぁ、そこそこわかる・・・
しかし、細部は・・・??やっぱ、本だよなぁ・・・

もう1件は、全てネット上にあります。
それはそれは、丁寧にこれでもか!という位でした。

で、印刷してみた・・・

画像は、やっぱ、ネット上より、落ちたものでした・・・
もう一件と同じ・・・

なので、私の説明書きのとこも、印刷なんかしないで良いと思う。
紙の無駄かも?
その変わり、丁寧に説明したい!と、思ってます!


今度こそ!
ボンド!!ボンド!苦笑
いやぁ、ブログもこうやって書いてると楽しいもんだね!なんちゃって!

カルトナージュを習いに行った理由の一つ!
材料について、知りたかった!

ボンドのことも!
詳しくね!

私が習ったとこは、画像の左↓に写ってる、フランスのボンドを使ってた。
本は木工用のボンドに水を加えて!とありますよね?

まぁ、木工用のボンドでも良い!と、その先生は仰ってました。

これじゃなくてはなんねぇ!というのは無いみたいです。
しかしねぇ、このフランスボンド!
高い!2400円だったっけな?
本気になって作りはじめると、すぐ終わっちゃうし・・・

で、私は・・・これじゃなくてはなんねぇ!というのは無いみたいなら・・・

なーーるほど!ならば、私達が布花で使ってるボンドで良いわけかぁ・・・

f0183773_1581360.jpg


布花で、かれこれ、30年近くお世話になってるボンド!
これで」良いんじゃん!という結論!
櫻井さんで買ってます。

木工用のボンドだと、何年かすると、作ったものが黄ばんで来るらしい・・・フランスのは、それが無いらしい・・・

ならば、櫻井さんのボンドはどうだ?と、実験もしてます!
今のとこ、変化無し・・・

まぁさぁ、何年かして、黄ばむ」ったって、その前に布が劣化するわい!

で、ネットで、そもそもボンドの成分って?調べた・・・
酢酸なんたら??

櫻井さんに布花の注文を入れたとき、おっかないおっちゃんに、聞いた!
ボンドの成分はどんなもんなんですか?ってね!

おっちゃん!
なんたら、聞いたけど、忘れましたがなぁ・・・
国産の最高級のもんでっせ!
と、きた!

そういえば、私、前はそんなことなかったのですが・・・
手の甲にボンドを付けて作業すると、手がかぶれるようになったんですが・・・
前の成分と変わりましたか?(と、私が聞いた)

おっちゃん!

前と同じでっせ!
浦部さんの肌にあぶら気がのうなったんちゃいますか!

私・・・笑うしかなかった・・・ケケケ!
(○゜ε゜○)ぷぷぷーーー

と、長く」なりましたが・・・
この櫻井さんのボンドの柔らかい方に更に、10%ぐらい水を入れてゆるくして使ってます!

このくらい!
f0183773_15205726.jpg

ヨーグルト状」?って感じです。

キットをお買いあげの皆様には、固いボンドと柔らかいのと、入れておきました。
柔らかい方に、ちょっと水を入れて、かんましてください。

あとね、布と布の部分がくっつかない・・・というのがあります。
まぁ、布にもよりますが・・・
ボンドの性質を調べると・・・なにやら、生地の凹凸の中にボンドが浸みるんだそうだ!
ならば、生地を紙やすりで更に凹凸を作るか!と思いやってみた!

でも、ひっつかないもんはひっつかなかった・・・

しかーーし、気持ーーち、固いボンドでやると、まぁまぁの線まで行くかな?

こんなことをしてみるのが私は大好きらしい・・・


というわけで、私は、このボンドを使い続けようと思います!

なんたってねぇ、安い!のが一番!(○゜ε゜○)ぷぷぷーーー

長々・・・ありがとう!
次回は紙のこと!

あっ、それから、カルトナージュお初の方は、へら もご用意ください。
刷毛は、画像に写ってる、工作用の300円のぐらいのやつも!

なんだかね、ちらっと見たのですが・・・100円やのダイソーの筆が良いらしい!って書いてあったとこもありました!

私は、お高いへらを教室で買った・・・
次の月の教室の時は、無くなってた・・・
なので、

爪をへらの変わりに??
スクエアーにしました・・・(○゜ε゜○)ぷぷぷーーー

f0183773_15353087.jpg


by urabenobu | 2010-01-05 15:35


<< 書くの忘れた!      今日こそ、ボンドのこと! >>