布花 チュトワ

tyuttowa.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 15日

続き

私の予定で恐縮ですが・・・
明日から、土曜まで家業の仕事の手伝いの予定です・・・
またまた休む子がいる・・・(アホッと叫んでる・・・)
なので、出来る限り、ミニのビロードの薔薇について、説明します。

花弁の染め、ピンクとブルーは説明済み・・・

今度は黄色です。
これは、皆様、色出ししてください。
色は粉末・・・そこここに飛びます・・・
ひとつ、でっかい容器を用意してください。タッパのでっかいので良いです。
その中で作業すると良いです。

まず、黄色の染料の蓋にこれぐらい?蓋の1/3強くらいです。
でね、色出しは、みんなそれぞれで・・・
だいたいの勘です・・・
こんなもんかな?と言う感じ・・・
いろいろ試してください。
f0183773_104408.jpg


あっ、そうだ!
染めをやるときは、ボロに着替える??苦笑
濡れ布巾も用意してくださいね!

ボールに入れる。粉末が周りに飛ばないよう・・・細心の注意!
f0183773_10464921.jpg


水を入れる。
熱湯という方もいらっしゃいますが・・・
まぁ、水でもOK!
f0183773_10483253.jpg


筆で、よく、溶かします。
そこにブロン(茶色)を、耳掻きに1杯ぐらい入れます。
これね、何故か、みんな耳掻き1杯という表現をします・・・
要はほんのちょっと!という意味に解釈・・・

それから、小皿で色を調整するときは、竹串の先にちょっと!という表現もします。
これは、微量?という感じかな?
茶色で色をくすませていきます。
f0183773_1051128.jpg


さらに、私が送ったグリーンをほんのちょっと入れてください。
様子を見て、花弁をドボンと入れてティッシュにとって、押さえて!
色見本を参照にしてみてください。
見本に貼ったものは、こてがあたってますので、ちょっと白っぽくなってるでしょ?
それと、乾いたら、少し薄くなるということも頭に入れておいてください。

まぁ、だいたいこんな感じにくすんだ黄色になってればOK!
これは、今、作業をしながら、書いてます。
ちょっと濡れた状態の色です。

f0183773_1058684.jpg


この色は瓶などにいれて保存してください。

で、ここでペップを染めちゃいましょう!
ミニのビロードの薔薇は、先が丸いペップ!
なたねペップ、あるいは、素玉ペップとも言います。

ちょっと大きい薔薇は、先がぐちゃぐちゃしてるやつで
薔薇ペップ、いばらペップと言います。
5束づつ入ってると思う。

1束144本です。
布花はグロスで勘定するみたい・・・

ペップはうどん粉で、できてるので、溶けやすいです・・・取り扱いは手早に!がモットー!
安田さんなんかは、アルコールで染めてるけど・・・
消毒用のエタノールでやってるみたい・・・
まぁ、そんな必要は無いです!
色も変わっちゃうしね!

一束を1/4~1/5に小分けして、扇のように広げて持つ。
そっと、頭だけ、そーーっっっと、染料に入れてください。
すぐに、そーーっと、ティッシュに頭だけ・・そーーっっと置いて、余分な水分を取るという感じです。
で、ひっくりかえして、反対側も同様に・・・

f0183773_1151748.jpg


この手のように、真ん中を持って、ペップの先を広げてください。
くっつくと、溶ける・・・

しかし、汚い手だ!
みんなもこうなるんだよ! オーーーッホッホッホツホ!ξ^.^ξ

で、新聞紙にくっつかないように、広げて、乾かす。
f0183773_1191918.jpg


by urabenobu | 2008-10-15 11:09 | 布花プロジェクト


<< 続き1      おはよう~ >>